結婚式のプロフィールムービーで感動した or 失敗したエピソード

プロフィールムービーのエピソード7

2017年09月08日 10時12分

私の大学時代の友人の結婚式に参加した時の話です。
彼とは、軽音楽サークルの仲間で、大学時代は1年生の頃からずっと一緒にバンドを組んで活動していました。

そんな彼が結婚するということになり、当時のバンドメンバーや軽音楽サークルのメンバーと共に、披露宴に参加しました。披露宴の開始前に、彼の控室へ行き、おめでとうと伝えた後、結婚式までの話などをしていましたが、別れ際、彼から今日はムービーのBGMに凝ってみたから、期待しておいてくれと言われました。

そして、披露宴が始まり、プロフィールムービーが流れ出すと共に激しい音楽も流れ始めました。実は、私や彼の組んでいたのはヘヴィメタルのコピーバンドで、彼は、お祝いに駆けつけてくれた私たちのために、バンドメンバーにゆかりのある曲をプロフィールムービーで使おうと決めていたとのことでした。出生時の写真から、保育園や小学校の写真、家族写真と続きますが、ドコドコと激しいツーバスのドラミングに唸るギターとキーボードが写真と全く合っていない。

式場中見回しても、笑っていたのは私達だけでした。彼の奥さんは、そんなことをやってのけてしまう彼のことも大好きだったようなので、これはこれで良かったのかなとは思いますが、激しい曲に対して静まり返った式場の様子は今でも忘れられません。